法人概要

法人概要

法人名 一般社団法人伝統構法耐震評価機構(http://www.doutekitaishin.com/
代表理事 杉本龍一
事業目的 社寺建築の耐震診断を通して大工の伝統技術を次世代に伝えていく。
社寺建築の耐震診断を通して日本の伝統文化を次世代に伝えていく。
社寺建築の耐震診断を通して地域の活性化を図る。
住所 〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26 Landwork青山ビル2階
電話 03-6890-0983
FAX 03-6862-5118

社寺建築動的耐震診断士

SDW0010 杉本龍一 一級建築士、二級建築施工管理技士

社寺建築は国宝や重要文化財のものから地域のシンボルとして大切に受け継がれてきたものなど様々です。
有名なものには、大手ゼネコンや設計事務所が専属で維持管理に従事していただいているものもありますが、そうでないものも沢山あります。
私たちはそういった、社寺建築を適切に評価し、守っていくお手伝いをしていきたいと思っています。今回素晴らしき実績を持った仲間が参画しています。お困りの点、何なりとご相談ください。

SDW0020 大室幸司 二級建築士、一級建築施工管理技士

全国に15万件以上ある社寺建築には様々なコンディションが見受けられます。
地震の多い日本において、昔から受け継がれてきた伝統工法という免震的で制震性能を有する構造の社寺建築ではありますが、コンディションが悪いと思ったような耐震性能は発揮できません。
これからの50年、100年を安心して維持・保存して次世代に伝えてゆくお手伝いが出来ればと思っております。

SDW0030 田口啓介 二級建築士

祖父の時代より社寺建築に携わり、私自身も現場・設計で勉強する中で、約15年社寺や住宅の耐震診断、補強計画を行ってきました。
現行法の固める一方の耐震性能とは異なる伝統的建築の耐震性を、先人の知恵と工夫を受け継ぎながらしっかりと評価していきたいと思います。

SDW0040 石井正明 二級建築士

先祖は安房に居を構えながら江戸に出向き大工をしていた様である。現在私で9代目。常にお施主様のご希望に添い、ご満足をいただけるよう「努力」と「研究」の毎日です。
私どもでは住まいと暮らしの関係について《もっと自然にもっと優しく》を目指して《人にも自然にも優しい住まい》を提案してまいりました。
代々伝えられた職人の伝統を受け継ぎ、現代感覚も敏感に取り入れて《住まう人のことを一番に考えた家造り》に取り組んでおります。

SDW0050 石井良次 二級建築士

父正明と共に大工として家づくりに取り組んでいます。先代から引き継いできた伝統技術を守るべく10代目を目指します。
社寺建築に触れることで、日本の棟梁の素晴らしさが分かってきました。社寺建築動的耐震診断により、しっかり評価し日本の伝統技術と文化を守っていきたいと思います。

投稿日:

Copyright© 社寺建築動的耐震診断 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.